読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Begin Again

臨床心理士です。気の向くまま、思いつくまま綴っています。

人を大事にするっていうことは何だろう?

みなさんは、大岡裁きの子供争いの昔話ご存知ですか?人を大事にするって何だろう?と考えたとき、子供のころおばあちゃんから聞かされたこの話を思い出しました。うろ覚えなので調べてみたら、こんな話でした。


子(供)争い

ある所に子供がいました。
子供の母親は一人ですが、どういうわけか母親を主張する女性が二人いました。
双方共に「私こそがこの子の母親だ」と、頑として引かない様子です。

二人の争いはとうとう収まらず、ついに大岡越前奉行所で白黒付ける事になりました。
大岡越前は二人にこう提案しました
『その子の腕を一本ずつ持ち、それを引っ張り合いなさい。
 勝った方を母親と認めよう。』
その言葉に従い、二人の母親は子供を引っ張り合いました。
当然ながら引っ張られた子供はただではすみません。たまらず「痛い、痛い!」と叫びました。
すると、その声を聞いて哀れに思ったか、片方の母親が手を離してしまいます。

引っ張り合いは終わり、引っ張りきった方の母親は嬉々として子供を連れて行こうとします。
が、大岡越前はこれを制止します。
『ちょっとまて、その子は手を離したこちらの母親のものだ』
引っ張りきった方の母親は納得がいきません。なんせ、自分は引っ張り合いに勝っているのですから。
当然、こちらの親は食い下がりました。しかし大岡越前
『私は「引き寄せた方が勝ち」などとは言っていない。
 それに、本当の親なら、子が痛いと叫んでいる行為をどうして続けられようか』
と言いました。
大岡越前は、母の持つ愛情をしっかり見切ったのでした。
これにて一件落着。
(昔話より)

本当の母性とはこういうものですね。そして、人が人を大事にするということはこういうことだろうなと私はいつも思っています。
相手が大事だと思うとき、相手が傷つかないために離れなくてはいけない関係もあることも学んできました。

そして家族療法などやっているとよく感じること、基本は親子兄弟(姉妹)で愛し合っているのにバトルが起こるとき

カウンセラーとして、どっちが正しいのか正しくないのかわからないなあ~
たぶんどっちにも正しさがあってどちらにもずれがあって どちらも光があって、どちらも闇を抱えているんだろうなあと感じることがよくあります。当たり前のことですけどね。

話はとんでしまいまとまりなくなってしまいましたが、人を大事にすることは何か、愛情を注ぐこととはどんなことかふと考えた日でした。

来年も再来年も

申し訳ありませんがスターつけられない時がよくあります。訪問してもつけられない。ごめんなさい。

 securedowdadai_convert_20161031062840.png

今年もたくさん重いものかかえて不平等で不公平で残酷な世界をいっぱい見てきました

涙でぐだぐだ、よろよろぶっ倒れそうな姿もたくさん見てきました

心がうるるとなることもありました

相談者さんたちと、たくさん時をともに過ごして

どんよりとした真っ黒黒すけに覆われた中からその人自身のとてもかわいいかわいい素顔がたくさんのぞいて

いつまでも見ていたいその笑顔がのぞいて 抱きしめたいような気持ちに何度もなりました

時折残酷な世界に 事件に 心がしゅんとなります

でも来年も再来年も心の世界のどんよりたしたものをクリアにしながらきっと私は前に進むんです

か・み・さ・ま・の・い・う・と・お・り

6074_convert_20161230111003.png

 

逃げ恥ロスがやってくる?

20日、新垣結衣主演ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が最終回を迎えた。

前回の放送でプロポーズを断ったみくり(新垣結衣)と平匡 (星野源)とのその後、そしてみくりの伯母の百合(石田ゆり子)と風見(大谷亮平)の年の差恋愛の行方はどうなるのかと昨日必死で見ましたよ。

(大好きな人からのプロポーズ。嬉しかったのに、どうしてモヤモヤしてしまうのか。プロポーズを断ったこんな小賢しい女。見捨てられて当然なのだ。一度出てしまった言葉は、モヤモヤした気持ちはなかったことにはできない。お互いに。)とみくりは平匡さんに素直になれないまま一人悩みます。平匡さんもそんなみくりがよくわからずに悩みます。

土屋百合(石田ゆり子)が山さんのバーに飲みに来ています。なんと百合が部長への昇格が決まったのです。と、そこに風見涼太(大谷亮平)が現れて、「部長への昇進、おめでとうございます。」「風見くん。日曜日空いてる?」年上であることで引け目を感じてる女が決断してることは予想がつきます。

翌日、みくりは青空市の企画を説明をしに商店街を回っています。しかし、思っていた以上に大変だったことにモヤモヤする気分に。(あ…モヤモヤばっかりだ。このモヤモヤの原因は。似ている。青空市と結婚は…その心は…。)
その夜、みくりは「時給2000円なら耐えられる仕事でも最低賃金だと耐えられない仕事があるのだと。」それがモヤモヤのポイントだったのです。結婚して専業主婦になるということは生活費の保証、つまり最低賃金と同じということだと思います。と平匡に言います。
「ずっと考えていたんです。主婦の労働の対価について。私、今副業をしているんです。」
みくりは青空市の手伝いをしていることを話しします。
しかし、平匡はそもそも従業員という考え方が間違っているのだと言います。
「主婦も家庭を支える立派な職業。と考えると共同経営責任者。雇用関係ではない新たなるシステムの再構築です。愛情があればシステムが必要ないと思いましたが、そう簡単でもないようです。」
そして、共同責任者会議が開かれることになります。

真田丸をパロディにして音楽まで流れ、妙に盛り上がって共同経営責任者会議が何度も開かれるところが面白おかしい。

ある日、ご飯を炊いてくれるようにみくりが頼んでいたのに平匡さんが忘れていたことでけんかになります。
みくりは(今日の私は最低だった。余裕がないと途端に本性が顔をだす。生意気で偉そうで、小賢しいみくりが。私は自分が嫌いだ。自尊感情が低いの私の方だ。平匡さんが愛したのは家事を完璧にこなすいつも笑顔で優しい妻で、お米一つでひどい態度をとる女ではない。選ばれたくて、認められたくて、なのになりたい自分からどんどん遠ざかる。)と涙を流します。
でも、みくりが前の自分と同じような状態に陥っていることに平匡さんは気が付くのです。自信を失って心のシャッターを閉めてしまっていることに。平匡さん変わったんですよね。自信が出てきて。「一人で生きていても面倒くさいことはたくさんあるんだから、二人で面倒くさいことを乗り越えていきましょう」みたいなこと言ったかな。ワンキュンの場面。

その頃、風見は百合の家に行っています。
百合は人間ドッグの結果を見せてリアルに骨密度が下がっていること、女性ホルモンが減少しているなど年の衰えをわざわざ見せる感じ。百合は風見との年齢差を気にして付き合うことはできないのだと言う。二人は別れます。

そのあとが修羅場です。風見を好きな20代の女子が嫉妬心丸出しで百合に「おばさんのくせに」とばりばり嫌味を言ってきます。もう、これはエイジハラスメントですね。でも、百合はその子に言います。「今あなたが呪っているものはこれからあなたがなる道よ(20代のあなたもアラフィフになるのよ)自分に呪いをかけないで!」百合ちゃん格好いい女!さすが大人の女!とみんなが思う場面でした。

青空市で。これまで出演したメンバーがみんな集まります。百合は風見が好きな気持ちを素直に認め、青空市にやったきて風見とラブラブに。
平匡さんは、みくりの仕事を手伝います。みくりはこれまで自分のことを小賢しいと言われたりして、自分のことを小賢しいとずっと決めつけていました。これまでの彼にもそう言われてきました。でも、そんな風な自分が決して好きではなかったんですね。
平匡さんが「僕はみくりさんのことそんな風に思ったことありません」と本気で言ってくれて思わず、みんなの前でギュッと抱きつきます。ここが一番今回キュンとくる場面でした。
自分が一番欠点だと思っているところ受け入れてくれる人って最高でないですか。

そのあとは二人のイチャイチャ場面でみんなの濃い恋ダンスで終わりました。

といつになくめっちゃ熱く語ってしまいましたが、「逃げ恥」人気はすごかったですが、どうしてなんだろう?とまた分析してみたい私です。
ストーリ間違えて記憶しているところはごめんなさい。

 

「逃げ恥」最終回今からはじまりまーす!

今日で「逃げ恥」も最終回です。
前回平匡さんからのプロポーズをそれは「愛情の搾取です」と断ったみくりさん、最終回は「夫婦をこえて」と副題はなっていますが二人はどうなっていくのでしょうか?平匡さんからのプロポーズの裏にリストラの影響があると知ったみくりは複雑な気持ち。また、親友の誘いで始めた副業が忙しくなり、主婦の仕事が手につかなくなったみくりは優しく接してくれる平匡さんにもつらくあたってしまいます。
一方みくりのおば、百合は17歳年の差がある風見に告白され揺れていましたが今日はどんな結末となるのでしょう。最近は芸能人でも女性が20歳年上の恋愛が話題になりました。
夫=雇用主、妻=従業員の、仕事としての結婚からはじまった2人の夫婦生活。 ハグをして、恋人になり、近づいては離れるもどかしい関係が続きましたが、果たして、2人が最後に下す決断とは…?(yahoo ニュース参照)
ダンスと予告編はこちら。

このドラマで、主演の新垣結衣契約結婚する35歳のプロの独身サラリーマンを演じる平匡さん(星野源)にかわゆいとときめいてしまう女性が急増しているようです。若い人に接することが多い私も35歳で独身のプロを貫く平匡さんの気持ちなんだかわかる気がします。自信がないから「結婚しない」傷ついているから「結婚しない」と言い放っている男子を多く見かけるようになりましたが、少しつついてみると本心はたぶん恋愛したい、結婚したいなんだろうなって。みくりのようにそれほど肉食系でなくて優しくて自分の良さを認めてくれる女性が現れたら、きっと強固なガードも溶けてしまうんだろうなと思うような男子。そういう男性たちの気持ちも解説したような今回の「逃げ恥」。
男性が恋愛に男性として頑張れない辛さを少しわかって女子がアプローチしてくれたら、今の「若い人が結婚しない問題」が少しは解決するのかなと思うドラマです。
さあ、今日は最終回「逃げ恥」を楽しみましょう。終わったら逃げ恥ロスきそうですね~

私のトラウマケア「描画表出療法」

 

1.方法

新聞紙の上にクレヨンで自由に殴り書きするだけです。ただ、かなりenergyのいるワークなので時間には気を付けています。
ひとつのワーク20分から、30分ぐらいです。描かれたものに適宜カウンセラー側が介入していきます。思い込みを修正するなど積極的に言語で介入することもあります。
最初の苦しみ辛さなどを数字で表してもらい(例えば100とか)、ほとんど0になるところを目指します。

2.治療の対象となるもの

いじめ(無視。悪口、暴言、ときに暴力など)
ハラスメント(今までは、パワハラ被害のPTSDが多かったです。ブラック企業PTSDなども)
大切な人やペットを失った傷つき、悲しみ
交通事故のPTSD
家族との関係における傷つき
新しい仕事へのパニック、不安
苦手な人への感じ方
睡眠障害
リストカット
職場のストレス
漠然とした不安、恐怖などです。

3、治療期間

(これまで治療を終了したものを目安として)
半年のいじめ   30分一回のワーク
3年間のいじめ  30分5回
1年半のハラスメントの後遺症  40分3回のワーク
大切な人を災害で失った悲しみ  30分一回
睡眠障害   個人差があります 30分一回から5回ぐらいまで
家族との関係における傷つきは、一番身近で長期間にわたって関わっているため、カウンセリング期間は長引く傾向があります

4.特徴

特徴のひとつは非常に短期間でカウンセリングが終了することが多いこと
もうひとつは、こういうことが具体的にあったなど内容がが明らかでなくても「なんか息苦しい」とか「頭がもやもやする」「頭が重い」とかでもカウンセリングの対象となることです

トラウマ治療の必要性についてはこちらをご参考にしてください。
NHKクローズアップ現代 トラウマ治療最前線


随時、治療の対象となるものなど追記して再掲する予定です

f:id:mayu115mayu105:20161218073439j:plain




出会いと別れを繰り返す

風邪っぽくって今日昼間ほとんど寝ていて変な時間に起き始めてしまったのだけれど、ブログっていいですね。夜中でも起きている人がいる!

私は昔から人が良くてどんなにいじめにあっても人を信じちゃう、人を信じたいんですね~だから相談者さんとか本当大好き!人が良すぎるところがあるのが欠点。

でも、仕事しているとやはり職場で用心しなければいけない人はでてくるし、ママ友でも気をつけなくなくてはいけないし、ネット上はもっと気をつけなくてはいけないし...社会適応している人であればあるほど、違った意味で見立てなくちゃという感じです。

威張りたい人、マウンテイングしてくる人、支配したい人、自分しか愛せない人、自分が一番になりたい人,自分の思うようにならないと他人を価値下げしてくる人...無理して関わっちゃあだめですね、うまくスルーしていかないと。

そうやって自分にとって大切な人、信頼できる人を見つけていかなくてはなりませんね。

ベッカム次男 ロメオ君出演したバーバリーCMです

 

 

www.youtube.com

Elton John, Julie Walters, Romeo Beckham, James Bay, George Ezra, Michelle Dockery, James Corden, Naomi Campbell and Rosie Huntington-Whiteleyら豪華出演です。元気になります。飛びたくなります。