臨床心理士のうたたね日記2017

臨床心理士です。日々のカウンセリングや日常で気づいたことを綴っています。

ブログを止めること

はじめて寂しいと思った。

 

ネットで出会った人とすれ違ったり、いつのまにか出会わなくなったり、消えていたり、でも、ネットのどこかで生きているのがわかっているから寂しさをあまり感じたことがなかった。

 

それがその人にとっていいことだということもわかっている。

子育てで大変ということもわかっている。

 

メールでやりとりだってできるのだ。なぜなのだ?考えてみてわかった。ブログがなくなるのが寂しいのだ。

 

 

 

もう一度訪問したら、プロフィールに12月に再度始めると書いてあった。。。バーカ