臨床心理士のうたたね日記2017

臨床心理士です。日々のカウンセリングや日常で気づいたことを綴っています。

元気になること

自分の中の小さな小さな何かしたいことを見つけること

それが実現できそうなら、少しでも実現すること

 

例えば、レストランに入ってちょっと高そうでもこれ食べたいなという気持ちに正直になって、食べてみること

今日はこの洋服着たい!と思ったら、ちょっと飛んでるかなと思っても着てみること、ファッションショーしてみたり、それ着て外出してみること

 

 

自分の中にわいてくる大好き!を大切にすること

その好きは今日の空の風景でもひとつの音楽でも道端の花でもなんでもいいんだ

 

自分の身体のケアをしてあげること

両手に少しいい香りのするクリーム塗ったり、入浴タイムちょっと長めにとったり...体が心地よくなることをしてあげる

  

そんな小さな積み重ねで少し元気になる 少しづつ元気になっていく

 

いつも我慢して生きている人が「元気になるための」ひとつの処方箋でないかな