読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Begin Again

臨床心理士です。気の向くまま、思いつくまま綴っています。

カウンセラーと相談者との恋愛感情についてメモ

カウンセラーと相談者の恋愛感情についてまとめたいと思ったのですが、あまりにも自然に身についてしまっているので言語化できないのでここにメモしています。

カウンセラーと相談者の恋愛関係は多分倫理既定でNOです。カウンセラーは、相手のことを理解しようとし、耳を傾けるので男性の相談者からも女性の相談者からも好意をもたれやすいとは思います。

相談者がカウンセラーに恋心を抱くことはよくあることだけれど、カウンセラーが抱くことはNGでしょう。もし、私がそういう感情を抱いたとしたら、スーパーバイズを受けるよりもなにより、自ら治療者交代します。それだけストイックな仕事です。色気がないほうがいいとまで言われます。確かに臨床心理士は色気はないかも。みんな地味でおしゃれでもあまりないのでそこはもう少し何とかしてほしいなあと思います。研修会に行くと、先生か学者みたいな雰囲気です。若い人たちが男性も女性もおしゃれになってきたかなあ?私は可愛い人大好き!格好いい男性大好き!なのでそこは変わってほしいです。話は違うところにいってしまいました。

何か月かで資格がとれる心理カウンセラーはそういうところがゆるいと思いますが、臨床心理士はそういうところ厳しいです。そういう厳しさは譲れないところで、以前放送された「Dr倫太郎」で精神療法を行う医者(堺雅人)が患者さんを自宅に招いたり、ハグしたりしてるとそれだけでうそでしょ!!!!!!!と途中で観れなくなってしまいました。堺雅人好きなのに残念でした。また、話がずれそう

まだ、きちんとまとまらないです。ちゃんと人に伝えられるよう頑張ります。