読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Begin Again

臨床心理士です。気の向くまま、思いつくまま綴っています。

リリー・ジェームズの映画「シンデレラ」

古くから人々に親しまれている「シンデレラ」の物語を実写化したラブストーリー。
2015年4月に日本公開され大ヒットしました。ストーリーはこのところ白雪姫などいろいろお姫様自身がアクティブに闘うなどいろいろ変えられていますが昔ながらのプリンセスストーリー。
継母と義姉妹から冷遇される日々を送っていた女性が、未来を切り開く姿を追い掛けます。

テレビドラマ「ダウントン・アビー」で注目を浴びたリリー・ジェームズがシンデレラにふんし、美しい。BURBURYのCMのにも登場していて全く雰囲気が違う女性だったのでリリー・ジェームズとはしばらく気がつきませんでした。シンデレラに抜擢されたまさにシンデレラガール。その脇を『ブルージャスミン』のケイト・ブランシェット、『英国王のスピーチ』のヘレナ・ボナム=カーターといった実力派が固めています。監督は、「ヘンリー五世」や「から騒ぎ」などシェイクスピア作品を多く手がけるケネス・ブラナー
昨年の作品なのですが、動画を見ていたら、シンデレラと王子の舞踏会の場面を見つけて・・・いくつになっても舞踏会の場面はあこがれです。

予告編はこちら。


舞踏会の場面です。